« 17年エンビロンを扱って思う事〜1 | トップページ | 抗酸化ビタミンで光老化予防 »

2018年1月27日 (土)

17年エンビロンを扱って思う事〜その2

その2はビタミンA反応について書いてみようと思います。

エンビロンを扱い始めて数年はビタミンA反応は怖いものではなく、一時的な反応しばらく
すると治るから大丈夫と思っていました。

でもこの反応でエンビロンを断念した人はかなり多いと思います。

アンフィニでも何人もビタミンA反応でエンビロンを断念されました。

そんな方達をもっと慎重にエンビロンのラインをご提案していたら、もっとトリートメントの仕方を 変えて入ればと、後悔が残りました。

ビタミンA反応で悩み苦しむお客様を見るたびに心が痛む、反応さえ出なければエンビロンを使って キレイなお肌を維持出来たのに‥

だから私は出来るだけ反応が出ないように細心の注意を払う。

濃度なんていつだって上げられる。それよりもエンビロンは長く使い続ける事が大事。

ビタミンA反応は最初だけ起こる反応ではない。

ビタミンAの濃度を上げた時、又は肌の弱い部分に突然出る事もある。

10年以上使われていても、それは起こる事があります。

そしてその反応はすぐに引く場合と半年以上続く事もあります。

そうなると、殆どの方がエンビロンを使い続ける事が出来ません。

ビタミンAのステップアップ、エンビロンのトリートメントは慎重にするべきだと長くエンビロンに携われば携わるほどその思いは強くなる。

沢山の反応を見て来たから分かる事もある。

下の写真は私の首のビタミンA反応です。このまま引かないんじゃないかと思うほど引かなかった。

セラピストの私でさえこれはビタミンA反応なのか?と疑心暗鬼になった。

首でさえ本当に辛かった。これがもし顔に出たら‥間違いなく私はエンビロンをやめていただろう。

エンビロンのセラピストの中にはA反応が出れば下げれば良い。濃度はどんどん上げた方が良いと言う 考えの方もいらっしゃると思う。

もちろん、ケースbyケースだとも思う。でも出来れば反応は出ない方が良い。

Img_0236thumb_2

Img_0284

次は〜その3   「エンビロンって長く使うとどうなる」について書いてみよう☆

アンフィニ  岡峰    TEL.  082-236-3913

|

« 17年エンビロンを扱って思う事〜1 | トップページ | 抗酸化ビタミンで光老化予防 »

エンビロン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/374672/72788498

この記事へのトラックバック一覧です: 17年エンビロンを扱って思う事〜その2:

« 17年エンビロンを扱って思う事〜1 | トップページ | 抗酸化ビタミンで光老化予防 »