« あずきパワー☆ | トップページ | ゴールデンウィーク »

2017年4月29日 (土)

あずきパワー☆その2

先日のブログで「腸をきれいにする 奇跡の煮あずき」という本のご紹介をしました。



 
                                 Img_4260

1日1回のあずき生活で便秘症だったわたしも毎朝お通じがあるようになりました!

今日は少しあずきの効果やあずきデトックスの方法も書こうと思います。
本には煮あずきで身体の老廃物を取ることでガンが治った方もいると書かれていました。


ガン患者の共通点は冷え性と便秘です。
この2つのうち治りにくいのが「冷え性」。

まずは便秘を改善し、宿便もデトックスして冷え性を克服する。

これが血液浄化への最短のアプローチになるそうです。


便秘症改善の道

煮あずきで宿便デトックス


あずきの栄養素

*糖質

*食物繊維
 便の量を多くし、やわらかくし、さらに腸壁を刺激する
 一般食品の添加物や農薬、ダイオキシンといった体内の有害な物質を排泄する
 便通をよくし、これにより大腸に有害物質にさらされる時間が短くなるので、大腸ガンのリスクが軽減する。

*ポリフェノール
 身体の中に入った酸素の中で酸化力の強い活性酸素を抑える力がある。
 病気や老化を抑えてくれる。

*サポニン
 中性脂肪値を下げるのと同時に利尿作用を促し、余分な水分を排出する。
 血中コレステロールや中性脂肪を抑制する
 高血圧を予防する。

*アントシアニン
 ポリフェノールの一種。あずきの表皮に含まれている。
 血小板が集まって、血がドロドロになるのを防ぐ。
 毛細血管の血行をよくする。

*鉄分
 ヘモグロビンを構成する主な物質。
 ヘモグロビンは酸素と結びつき血液の循環を促し、血液を臓器や細胞に酸素を送ると言う重要な役目を果たしている。

*カリウム
 細胞の中において、血中のナトリウムとバランスをとって、
 塩分をコントロールする。不要な塩分を排泄する働き。

*亜鉛
 水銀をはじめとする有害なミネラルを排出する他、美肌効果にも有効。

*マグネシウム
 血管を広げ、血圧を下げる。
 血行を促し体温を上げる。
 心臓や脳、神経の働きを活発にするだけでなく、精神的な安定をもたらす。

*ビタミンB郡
 糖質を効果的にエネルギーに変え、糖質が筋肉や皮下に蓄積され、疲労物質に変わるのを防ぐ。

*ビタミンE


煮あずきデトックスの方法

1あずきを選別。キズ、カビ、黒ずみ、しわ、未熟は外す。
2洗う。手の動きは右回りで、大きく3回転を30回ぐらい。
3お水を捨てて、あずき量を計り、あずきの3倍の量の水に浸して、一晩休ませる。
4その水ごと翌日土鍋で煮る。
5あずきが踊らない極弱火。
6指で軽くつまんで、つぶれるまで煮る。
7味付けは一切なし。

朝夕にお味噌汁椀に一杯。
それ以外で口にするものは白湯程度にする。

宿便が取れた目安は、便が黄色くバナナのようで、匂いは赤ちゃんのうんち臭。
水に浮くまで。


私は1日のうち昼食の1回のみお椀1杯分の煮あずきを食べていますが、
気持ちいいほどのバナナサイズが朝食後出るようになりました!

これは続ける価値アリです!


アンフィニ 鍛広
082-236-3913

|

« あずきパワー☆ | トップページ | ゴールデンウィーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/374672/70416344

この記事へのトラックバック一覧です: あずきパワー☆その2:

« あずきパワー☆ | トップページ | ゴールデンウィーク »