« 超高圧抽出プラセンタ〜1 | トップページ | クレンジングについて。 »

2014年2月 3日 (月)

超高圧抽出プラセンタ〜2

最近、何気に書いているブログが思いのほか多くの方に読んで頂いていて、「ブログ楽しみにしてます♪」とかメールを頂く事が多くなりました。単純な私はもっとマメにならねば〜
と決意を新たにしているのでした(笑)


今日は超高圧抽出プラセンタの続きです。プラセンタってどの商品も良い事しか書いていないので消費者の方は色んな情報を加味して選んでいらっしゃるのだと思います。


プラセンタはほとんど酵素分解法と言う酵素液を添加して有効成分を抽出するという製法が主流です。

この酵素分解法の酵素反応が最大促進される40〜50℃の温度帯では有害微生物の活動(腐敗を促進する)も促進される為、腐敗を防止するため大量の食塩や、腐敗防止剤などの添加物を入れる必要があります。

その為、実は腐りながら加工されているのです。だからプラセンタは臭いの関係でほとんどの商品はカプセルに入っています。飲む時は大丈夫でも体に入って臭いは毛穴から出て行くと言われています。

通常のプラセンタを飲んでいる人はよく自分が醤油臭いと感じているとか(笑)

超高圧抽出法は酵素分解法の一歩先を行った分解法です。

深海10,000メートルと同じ圧力1000気圧の圧力を加える事により、細菌の働きを抑制しながら酵素反応を最大限に促進し、素材の質を損なう事なくプラセンタをまるごと液化する事に成功しました!

ま〜深海10000メートルの環境下ではほとんどの生物は棲息出来ないそうです。
ですので、腐敗臭がしません。

しかも〜食塩も腐敗防止剤も保存料も添加する必要がありません!

私がもっともこだわったのが出来るだけ添加物を入れない事です。だって自分が食べる商品ですからね☆

もっと詳しく知りたいかたはDVDをご覧下さい。ちょっと長いですけど〜。見る価値ありです☆

次はプラセンタの含有量の秘密です。つづく…








|

« 超高圧抽出プラセンタ〜1 | トップページ | クレンジングについて。 »

超高圧抽出プラセンタ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは(^-^)/
富山県に住んでいるエンビロン愛用者です。
エンビロンについていつも楽しいブログ読ませてもらっています。
これからも更新楽しみにしています☆

投稿: 茶々丸 | 2014年2月 8日 (土) 07時06分

 
富山のエンビロンユーザー様

コメント有り難うございます。エンビロンについて

もっとマメに語りたいと思います(^^)

投稿: アンフィニ | 2014年2月11日 (火) 00時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/374672/54852425

この記事へのトラックバック一覧です: 超高圧抽出プラセンタ〜2:

« 超高圧抽出プラセンタ〜1 | トップページ | クレンジングについて。 »