« ニキビモニター31 | トップページ | 久しぶりにA反応。 »

2013年6月18日 (火)

サロンの選び方 その2

あ〜また一才歳をとってしまいました〜(^-^;

毎年言ってますがでも私にはエンビロンがあるから大丈夫(^^)

さてサロンの選び方のその2です。

サロンの技術料金はその店にかかる経費に大きく左右されます。ですので、スタッフの数が多い、立地のよいキレイなテナントはもちろん沢山経費がかかりますので、その分高いのは当たりまえ。

あと広告宣伝費を沢山かけている所もその分、技術料金に上乗せされます。

ま〜頻繁に広告を出している所は要注意です。特にお試しを格安で出している所。

行ったら十万単位の契約を勧められるかも…。

技術に使う材料費をケチっている所も多い、ちょっとちょっと〜ケチる所間違ってますから〜。

またタオル、ガウン、タオルケットはどんな物を使っているか。(やすっぽいピンクのタオルは本当に安いです。)見えないところ、洗剤、オイル、化粧品、水などetcはどんな物を使っているか。

特に洗剤は合成洗剤を使っている所は、皮膚から吸収されます。オイルもそうです。オイル等は本当にピンキリで粗悪品を使っていると皮膚から吸収されて経皮毒として体内に蓄積されます。

どんな物を使っているかはとても重要なのです。これは是非確認したいところです!

でも本当に気を付けているかどうかは髪の毛を見たら分かります。茶髪のセラピストが

いる所は信用出来ません。経皮毒について考えているサロンはカラーリング剤が除草剤よりも草が枯れるのを知ってますから。

で、まとめると私が通いたいサロンは少人数の清潔感のある小規模サロンで、リネン、ベット等の備品は心地よく、洗剤、オイル、化粧品等の経皮毒について考えていて、材料費をケチらずクオリティの高い技術を提供してくれて、無理な勧誘がなく、化粧品についても相談できるリーズナブルな値段のサロン。

あっ私、意外とうるさいですね〜(笑)参考になりましたか???

|

« ニキビモニター31 | トップページ | 久しぶりにA反応。 »

エンビロン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/374672/52091531

この記事へのトラックバック一覧です: サロンの選び方 その2:

« ニキビモニター31 | トップページ | 久しぶりにA反応。 »