« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月28日 (木)

エンビロン夏のキャンペーン

今日はエンビロンの夏のキャンーペーンのお知らせです。

7月1日〜31日までクレンジングジェル、クレンジングクリーム、クリアスキンウオッシュ、アクアオイル、クリアスキンオイル、クレイテックマスク、アルファトーナ、ダーマラックローション、Cクエンストーナー、クリアスキンローションのポイントが3倍です。

クレンジング、トーニングを使う事はエンビロンのビタミンの浸透を高める為にとても効果的です。

まだ使われていない方はこの機会に是非使ってみて下さい☆






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月)

エンビロン取り扱い店。

エンビロン取り扱い店。

あ〜又一つ歳を重ねてしまいました〜。

でも私にはエンビロンが有るから大丈夫(^^)v

今日は皆様に知っておいて欲しい事が有ります。エンビロン取扱店はパートナーシップカンパニー、準パートナーシップカンパニー、一般店とありエンビロンの公式サイトには一般店は載っていません。

この違いはエンビロンの日本の総代理店(株)プロティア・ジャパンの定める基準により違います。

それは必ずしも技術の良し悪しエンビロンの理解度ではない場合もあり、一般店でも優秀なサロンはあると私は思います。

エンビロンサロンを探すときは公式サイトだけではなく、ホームページからも是非探してみて下さい。そして実際にご自分で足を運んでみて自分が良いと思うサロンに通われる事をオススメします。

以前アンフィニに他県から転勤で来られた方は10年以上エンビロンを使われていましたが、ちゃんとしたエンビロンのトリートメントを継続して受けられた事が有りませんでした。

エンビロンを使われながらずっと定期的にフォトフェイシャルをされていました。

確かに年齢にしてはタルミもなく若く見えました。本人もエンビロン化粧品とフォトフェイシャルである程度は満足されているようでした。

ただ細かくみるとTゾーンの毛穴の開き、顎の角質の肥厚、全体的な肌のハリやくすみが気になるお肌でした。

アンフィニへ来られたきっかけは日焼けしてピリピリするからどうにかして欲しいととの事でした。

その時にその方がエンビロンのトリートメントをほとんどしていない事が私はとっても勿体なく思えたのです。

そしてエンビロントリートメントを定期的に是非受けてみて下さい!!!

とお話してま〜その時は肌状態も良くなかったので、その方もエンビロンとトリートメントを適期的に受けられるようになりました。

その結果、お肌の肌理感、顎の毛穴の開き等が随分改善され、何よりお肌の艶がとても出て来たのにご本人も驚かれていました。

そしてエンビロンのトリートメントとホームケアの併用がとても効果的である事を理解して頂けました。もうエンビロンのトリートメントなしでは…位までになられましたよ(笑)

話がそれましたが、その方曰く、転勤先でエンビロン取り扱い店を探そうと思っても公式サイトにはほとんど載っていなくてとても困ったそうです。アンフィニにはホームページから来て下さいました。(その当時はアンフィニは公式サイトには載っていませんでしたから。)


私の言いたい事は確かにサロンの基準は良いにこした事はないですが、必ずしもそうではない場合があるので、それだけが選択肢の基準にはならないという事です。

私が通っているエンビロンサロンも一般店ですが、本当にちゃんとした技術をしてくれる所です。

合う合わないもありますので、やはり実際に足を運んでご自分の通いたいサロンを選んで下さいね☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)

Drフェルナンデスの本から抜粋〜その2〜

エンビロンを初めて使われる方に今迄使われていた化粧品の事を色々お聞きしていると皆さん日焼け止めのSPF値50以上を使われている方って結構多い。

日焼け止めのSPFって20を超えるとほとんど紫外線防止効果が変わらないってご存知でしたか?

変わらないだけではなくSPF20を超えると紫外線防止成分の配合量が増えて逆に
肌表面にフリーラジカルが発生する事が分かっています。

そして紫外線防止剤の種類によっては逆に肌にダメージを与える場合があります。

パルミチン酸レチノールが皮膚内に十分な量あればSPF20程度の光線防御作用が期待出来ます。

抗酸化ビタミンを補給する事でフリーラジカルを除去して光ダメージを最小限に防ぐ事が
可能です。

エンビロンのビタミンA配合商品とラドローション(日焼け止め)の組み合わせは理想的な組み合わせですね〜。

また完璧な紫外線防止剤はないです。衣類や帽子、日傘などでの防御、ビタミンA、抗酸化ビタミン、抗酸化物質を経口的に(口から)補う事で更なる紫外線防止効果が期待出来ます。

出来る事からこつこつと、5年、10年後の肌の為に☆










| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

Drフェルナンデスの本から抜粋〜その1

昨年エンビロンの生みの親Drフェルナンデスが日本人向けに本を出版されました。

その中で皆様にこれは知っといた方が良いだろう!と思われるのを抜粋していきたいと思います。

まず皮膚を若々しく保つのに肌の中で重要な細胞は「繊維芽細胞」です。

この細胞は私たちが一番欲しいお肌の「ハリ、潤い」などに関わるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などを生成する細胞です。

皮膚の老化を予防したり遅らせる為には「繊維芽細胞」の機能を維持するか、活性する事が必要になります。

ただし「繊維芽細胞」を活性するには次の5つの方法しかありません。

1)エストロゲンを補給する。

2)ビタミンAを補給する。

3)DNAを補修する。

4)抗酸化物質を補給する。

5)ペプチドやその他、繊維芽細胞に正常なコラーゲン産生を指令する分子を補給する。

そうなんです、エンビロンで上記の5つの内、ほぼ4つは可能なのです!!!

と言う事はエンビロンを正しく使う事で、「繊維芽細胞」を活性させ、肌の老化を遅らせる事が出来ると思いませんか?

そして肌の中のハリと潤い成分のほとんどはヒアルロン酸です。ヒアルロン酸は皮膚に塗布しても浸透させる事は出来ません。(ですので、ヒアルロン酸配合化粧品は何の意味もありません。)

若々しく年を重ねたいのなら、どうすれば健康的なレベルのヒアルロン酸を皮膚内に維持出来るかを学ばなくてはいけません。

そしてそれが可能なのがエンビロンなのです(^^)V








| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »