« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月28日 (水)

エレクトロポーション

エレクトロポーション
週に一度3時間だけお手伝いをしているお店にエレクトロポーションと言う中周波〜高周波の周波数を用いてお肌に空洞を作り、コラーゲンやヒアルロン酸などの分子量の大きい物をお肌に入れる「スキンコンパス」と言う機械が入っています。

水溶性の物なら何でも入るので、ちょっとエンビロンを試してみようかな〜と興味本位で自分の顔に試してみたら、これが意外に良い!

エンビロンの営業の人に確認したら、エンビロンの専用の機械ではないので、あたり前だけど、微妙に反対されました。でもま〜自分の顔で試す分には問題ないかな〜と…


この機械はもともと「針の要らないコラーゲン注射」とのキャッチフレーズで売り出された機械ですが、筋肉にも働きかけるので、リフトアップも可能なのです☆

今、美容業界は驚く程の勢いで進歩しています。これだけ沢山の情報が溢れている中で皆さん色んな物を試されていると思います。


でも最先端の美容業界にいても、やはりエンビロンのフェイシャルトリートメントほど満足のいく技術を受けた事は私はありません!結局やっぱりエンビロンよね〜とエンビロンの良さを再確認しちゃいます。


半信半疑の方、アンフィニへ来て下さい(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

何故〜。

たまにエンビロンユーザー様がアンフィニへお手入れに来られます。皆さん聞くととても沢山のアイテムを使われていますが、「う〜〜ん。何か使い方間違ってませんか〜。」と思う方が多いです。

エンビロンで一番大事なのは私はビタミン補給だと思います。なのに例えばCクエンスシリーズやCブーストだのCクエンストーナー、アルファトーナー、ラドローションやボディケアまで使われているのに、一番大事なCクエンスを1プッシュしか使っていないとか。。。それは、、、もったいないでしょう!!!!と思う方が多いです。私はその方の予算によってラインをご提案しますが、何はともあれビタミン補給が一番大事なので、そこをしっかり使えるように商品を選びます。ご予算がない方は極端に言えばCクエンスのみたっぷり使った方が中途半端に全て少しずつ使うよりはよっぽど効果が出ると思います。

また中途半端に使っているともちろん効果の実感も少ないので、色んな化粧品に目移りしてしまう方も多いですね〜何故エンビロンだけを真面目に使わないのか不思議でなりません。。。
でもそれはただエンビロンを使うだけではなく、ちゃんとエンビロンを理解して正しいラインで効果の出る使い方をしてないからなんですよね。。。これはサロンの側の責任でもありますね!と言う事でエンビロンセミナーを定期的に開きたいと思います(^^)

出来るだけシンプルにそしてしつかりビタミンを補給し、紫外線に気を付ける。これでかなり
お肌は変わりますよ〜。エンビロンで効果を実感されている方はもう目移りしないですから☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

続 音調装置MK−5

ちょっと日にちが経ってしましましたが、音調装置MK−5で私が体感した事を書いてみたいと思います。

まずここ2年位ホルモンバランスが悪いのか生理不順に悩んでいました。昨年MK-5
を受けた時も3ヶ月位生理が止まっていて、体はだるいし何だか体調もぱっとしませんでした。

まずホルモンの分泌に深く関わっている視床下部、脳下垂体等をセラピーしてもらい、その他の神経回路も同時にセラピーして頂きました。するとなんと2日後から生理が始まったのです。
そして免疫力を上げる為に、副腎、甲状腺などもセラピーして頂き体も何だか不思議と楽になりました。

ま〜でも1回では偶然かな〜と思いますよね。それが前回のセラピーから数ヶ月は順調だったのですが、また生理が3ヶ月止まっていて、同じようにセラピーを受けたところ、やはり2日後から生理が始まり、体調もすこぶる良いのです。

これは定期的にセラピーを受ける事でバランスを整えていく事が出来ます。今の私の環境では定期的にセラピーを受けれる環境になく、数ヶ月に1回のセラピーでは体はまた元に戻ろうとするので、定期的に整える事が必要なのです。

この機械の凄い所はただ体を調べるだけではなく、同時にセラピーが出来る事です。例えばニキビに悩んでいる方がいたとしても原因を特定する事はほぼ不可能ですが、この機械は
ホルモンのバランス、臓器、血流、自律神経のバランス等色んなバランスを調べる事ができ、ニキビが出来る原因であろう根源を探す事が可能なのです。しかも根源に対してセラピーをする事が出来るのです。また不具合のある箇所に有効的な食べ物、又は食べない方がよい食べ物も分かります。ここでは伝えきれないですが、すごい可能性のある機械だと思います。

私は基本的に人の意見よりも自分の直感、体感を大事にします。この機械は色んな人を幸せにできる機械なのではないかと。。。今この音調装置MK-5の導入を真剣に考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »