« 化学染めについて。 | トップページ | いつも葛藤。 »

2009年2月16日 (月)

ニキビとA反応2

引き続きコメントからの質問に答えたいと思います。

以前同じような質問を受けた事があります。その方はエンビロンを使用して6ヶ月位して突然ニキビの活性が始まりました。画像を送ってもらい、エンビロンの学術部の方に確認しながらアドバイスをさせて頂きましたが、その方はお近くにサロンがなかったのと、家族の方が心配され
とうとうエンビロンの使用を断念してしましました。その時私は自分の力不足を痛感しました。

そして二度と同じ様な方を出したくないと思ったのを覚えています。ニキビとA反応に関してはプロティアの方でもあまりデーターを持っておらず、その時も回答に少し時間がかかったのですが、やはり有りえるとの事でした。今回の方はお肌を見ていないので、はっきりした事は言えませんが、私はビタミンA反応の可能性は高いのではないかと思います。

この方はサロントリートメントを受けれる環境にいらっしゃるので、その場合モイスチャージェルによるクールビタミン導入を週1回位のペースで受けられ、そして一旦アンチオキシダントジェル→アンチオキシダントクリームまでレベルを落として、落ち着いたらアンチクリームをデイクリームファーストに切り替えられるのが良いでしょう。

また稀にアンチオキシダントジェルの中に配合されているティーツリー油、脂溶性ビタミンCが合ない方がいらっしゃるので、念の為パッチテストをしてみて下さい。

又アルファトーナーの使用方法はお肌に刺激を与えていないか、洗顔はしっかり泡立てネットを使って泡で優しく洗えているかを再度チェックしてみて下さい。

またサロントリートメントは鎮静のトリートメントを受けられているとの事ですが、どの様な内容のトリートメントなのでしょうか?サロンさんによって独自の方法をされている所もあるので。。。今現在ニキビの活性がひどいのなら、出来ればセルフ洗顔をさせてもらってから、
クールビタミン導入を受けられた方が良いです。ニキビの原因がA反応の場合と他の原因で活性しているのかではサロントリートメントの方法が変わってきます。

またニキビが有る場合でどうしてもファンデーションを付けたい場合は、ヤングブラッド(ミネラルファンデーション)であってもお肌を刺激しない程度に軽めに付けて下さい。でも炎症性のニキビが有る場合は出来れば付けない方が良いです。

そしてもしエンビロンの成分がお肌に合わない場合は付けた所全てに反応がでますので、分かると思います。A反応のニキビは中々引かない事が多いですが、続くようならぐっとビタミンAのレベルを下げてみましょう!そして上記の注意点を再度見直して下さい。

質問をブログで答えるのは同じように悩んでいらっしゃるお客様に少しでも参考にしてもらいたいからです。エンビロンは長く扱えば扱うほど奥が深くて、反応の出方もお客様によって違うので、私はいつも超能力が欲しいと思います。そうしたらもっとお客様に的確なご提案が出来るのに。。。お肌に少しでもニキビがあると本当に憂鬱だし、何事にも積極的になれないと思います。でもでもエンビロンを諦めないで下さい。セラピストによって今の状態の判断は違うと思います。お客様は迷われると思いますが、ご自分の直感を信じてどの方法を選ぶのかを判断して頂ければと思います。頑張って下さい!!!

|

« 化学染めについて。 | トップページ | いつも葛藤。 »

エンビロン」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます。
わたしはそちらのサロンで一度もトリートメントを受けたこともないのに、このようなご親切な回答をいただけたこと、大変感謝しております。

エンビロンのような化粧品は、やはりプロのセラピストがフォローしながら、受ける側も状況を納得していかないと、正直言ってめげます。
やはり、治したい側はそのセラピストさんを信じて心の支えにしているところもありますから。
今回わたしはたまたま、environという単語でネットサーフィンをしてこのホームページに来ました、そして、心を支えてもらいました。
相談を聞いてくれて本当にありがとうございました。

投稿: 初心者 | 2009年2月16日 (月) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/374672/28116008

この記事へのトラックバック一覧です: ニキビとA反応2:

« 化学染めについて。 | トップページ | いつも葛藤。 »